“嫌われる勇気”

2019年

 

こんにちは〜

 

東京 渋谷/表参道 美容室

【コンプレックスを個性に変える】

[都会的で洗練された自然体に個性をプラスしたスタイルを提案]

[クセ毛を扱いやすくするカット]

[必ずフィットさせる似合わせフェイスライン]

[質感メンテからはじめる髪質メイク]

 

H.STAND/エイチスタンド 代表・小松です

 

[H.STAND 24時間対応 WEB予約はコチラからがオススメです]

 

[H.STAND Recommend Menu]

 

“新感覚の髪質改善[テクスチャーコントロール]徹底解説”

 

“芯から潤う艶めく美髪へ [高濃度水素ミネコラトリートメント]”

 

 

唐突にブログが始まりますが

 

今日、たまたまお客様との会話で上がった内容でこんなことがあったんです

 

そのお客様は

僕と同世代くらいの30代半ば働き盛り、男性のお客様

 

そのお客様との会話で

『後輩教育について』の議題が上がったんです

 

どうやらそのお客様は、いわゆる大企業で働いていてバリバリ体育会系の中で20代を過ごし

先輩が黒といえばグレーや白のものも黒になる

いわゆる『上司絶対』という教育の中で育ってきたんです

 

自分の中で理不尽で理解しがたいことも

『これが社会』と自分に言い聞かせて

生き抜いてきた

 

そしてその教育に疑問を感じながらも

どんどんと昇格していき

やがて数百人を束ねる役職まで上り詰めたんです

 

数百人の後輩ができて

今まで疑問に感じていた上司からの教えが

正しいものもあり、違うものもあると気付くようになり

違うものもあるけど

立場が変われば考え方や捉え方も変わり

正解がわからない社会の中で

あの時言っていた理不尽な上司の教えも

理不尽な事ばかりではないということにも気付けた

 

でもそのままの言葉で、今の後輩に教育したところで理解されることは難しく

今、四苦八苦している…

 

 

とまぁ長い前置きになりましたが

 

現代の教育についてあれこれ考えることがあったんで

ブログにとりあえず感じたままに聞いたままに書き綴っています

 

そして何が言いたいか?

まずそもそも『教育』というものに正解というものは無いと僕は思う

むしろ何が正しくて何が間違いなんて

個人の捉え方で

何通りも伝え方はあると思う

 

けどこんな考え方もある

 

後輩に好かれる伝え方や教育が全て良いわけではない

 

とも思う

 

ときにはうざったがられて

ときにはめんどくさがられて

ときにはうるさいと思われる

でもそんな小うるさいことが

あとで役に立つこともある

 

だから時に

嫌われる勇気も必要だし

嫌われる小言を言う人も必ず組織には必要

 

そしてそんなこんなで上司や後輩も四苦八苦しながらお互いに『教育』を考えることで

[教育]▶︎[共育]

というお互いが高め合い育つ環境が出来上がるんでは無いかと思う

 

だから

上司も嫌われる勇気を持ち

後輩もイエスマンだけではなく

自分の意見に筋を通して伝えることを必要とし

上司から嫌われるかもしれないが

そんな勇気もこれからの時代は必要なんじゃないかな

 

って長々と偉そうにすんません、、、

 

っていうコヤジの小言でした 笑笑

 

H.STAND/エイチスタンド

 

[Address]

150-0002

東京都渋谷区渋谷1-5-2 須藤ビル1F

JR/東京メトロ渋谷駅13出口から徒歩5分)

(半蔵門線/銀座線/千代田線表参道駅B2出口から徒歩8分)

 

[TEL]

03-6452-6330 Reservation

03-6452-6331 Press&FAX

 

[Mail] :  salon@h-stand.com

 

H.STAND Open Hours]

Weekday▶︎12:0022:00

Thursday▶︎12:0020:00

Saturday▶︎10:0020:00

Sunday,Holiday▶︎10:0019:00

毎週月曜・第1.3火曜定休

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
Tokyo Shibuya Hair Salon
"H.STAND(エイチスタンド)"

『H』が持つ意味...
両端にある2本の柱を繋ぐ1本の軸が架け橋となり、H.STANDが融合と絆を持たせていく

《サロンコンセプト》
・髪を通して人と人とが繋がっていく場所
・絆を大切に、たくさんの人で溢れる場所
・今までとは違う自分に出会える、創造する場所

《デザインコンセプト》
『urbantural』×『unusual』
・都会的で洗練された自然体に独自性を持たせる
・個が持つアイデンティティを最大限に引き出す


Salon HP : https://h-stand.com

Address: 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-5-2 須藤ビル 1F
(JR/東京メトロ 渋谷駅 13出口から徒歩5分)

TEL:03-6452-6330 (Reservation)
03-6452-6331 (Press&FAX)

Salon mail : salon@h-stand.com

《Opening hours》
Weekday 12:00〜22:00
Thursday 12:00〜20:00
Saturday 10:00〜20:00
Sunday,Holiday 10:00〜19:00

毎週月曜・第1.3火曜 定休
※祝日の場合は営業→翌日休業

Owner
小松 祐介(コマツ ユウスケ)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡