“限界を自分で決めるな”

BLOG

 

どもー、こんにちは!

コヤジ美容師でっす!

 

 

36歳、コヤジ、、、

今、猛烈に反省中です、、、

まずこのブログを書きながら、、、

寝落ちしてましたw

昨日書き上げるつもりが、、、

今朝になるというwww

 

振り返れば、、、ヤツがいる

(やかましいわ!)

 

昨日のサロンワークで自分の限界を

決めてしまいましたねー

いや、正しくいうと

決めつけていた…

 

美容師歴16年、、、

Luxeでサロンディレクターという立場に立たせてもらってるのにもかかわらず

自分自身の限界を

勝手に決めつけてしまったバカヤロは、、、

このあたくしでございますm(_ _)m

 

 

昨日は、土曜日

ありがたい事に、自分の予約枠はフルで埋まっていました

人数は25人…

人数だけみたら、いつもの土曜日となんら変わりない

ただ、、、昨日は

いつもと状況が違っていた、、、

 

お客様のメニューを朝確認

1人目から

  • 縮毛矯正+カラー+トリートメント
  • パーマ+カラー
  • パーマ
  • 縮毛矯正+カラー+トリートメント
  • 縮毛矯正
  • カット+カラー+トリートメント
  • カット+カラー+トリートメント
  • パーマ+トリートメント

…とハードメニュー、メニュー、ハードメニューのオンパレード…

これが終わりまで続くという予約状況…

ふだ、こんなハードメニューを重ねることはない

何故なら

 

  • 過剰予約はお客様を待たせてしまう
  • 過剰予約はサロン側の都合
  • お客様を待たせないをモットーとしている
  • 過剰すぎる予約は、技術や接客のクォリティーをおとしてしまう

 

からである

ただ昨日はどう考えても、過剰すぎる予約だった

だだ

過剰予約であるが、入れる許可を出したのは自分

だから自分自身に責任がある

そして

土曜日の朝の時点でこの予約状況はわかっていた

わかっていたからこそ

アシスタントとのミーティングでも

細かな指示をこの時点で出し

確認事項なども済ませ

営業シュミレーションもバッチリしていた

過剰すぎる予約でも

バッチリお待たせしないよう

クォリティーを落とさないようにね

 

そしてサロンワークスタート、、、

前半は、思い通りの回しができて

過剰すぎる予約にも対応できていた

アシスタントとのコミュニケーションもバッチリ、接客もバッチリ、

何よりスタッフもお客様も笑顔だった

 

が、しかし

 

夕方くらいになると

徐々にハードメニューのお客様が

下におりてきて

少しずつ回りが悪くなり

放置時間なども長くなってきた…

 

そして

17:00…

一気にお客様が3名同時にご来店(゚o゚;;

この時点で…他に4名様のお客様が…

 

完全にストップしてしまい、、、

30分お待たせしてしまう事態、、、

完全に自分の予約がパンクしてしまった、、、

 

ただ問題は、、、

この時点で諦めずにやりきるチカラと考え方を持ち、思考をシフトチェンジするべきだったのに…

自分の心の中で…

『アウトーーー!!!完全にオワターーー…( ̄▽ ̄)』

と思ってしまった事

 

悔やむ、、、

ただこの時点で正直に思ってしまった

そして感じてしまった

自分の限界を…

いや

自分自身の限界をお客様がいらっしゃるのに、決めつけてしまった事が大問題

 

【諦めた時点で試合終了】

【不可能は自分自身で決めてしまうもの】

 

コレをしてしまった

何とかお客様に謝りながら、

そしてアシスタントのみんなに

助けながら、乗り切りましたが、、、

 

終わってからもう反省しました

まだまだ自分の未熟さを痛感しました

 

そして

お客様にまず感謝しなければならないし

何よりそんな忙しい状況でも

笑顔で1日サポートしてくれた

スタッフに感謝したいと思います

 

【可能性の幅は自分自身で決まる】

 

それをしっかり心に刻んでまた今日も頑張ります

 

あっ、、、

ブログじゃなくてただの反省文ですねwww

 

ではでは〜

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
Tokyo Shibuya Hair Salon
"H.STAND(エイチスタンド)"

『H』が持つ意味...
両端にある2本の柱を繋ぐ1本の軸が架け橋となり、H.STANDが融合と絆を持たせていく

《サロンコンセプト》
・髪を通して人と人とが繋がっていく場所
・絆を大切に、たくさんの人で溢れる場所
・今までとは違う自分に出会える、創造する場所

《デザインコンセプト》
『urbantural』×『unusual』
・都会的で洗練された自然体に独自性を持たせる
・個が持つアイデンティティを最大限に引き出す


Salon HP : https://h-stand.com

Address: 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-5-2 須藤ビル 1F
(JR/東京メトロ 渋谷駅 13出口から徒歩5分)

TEL:03-6452-6330 (Reservation)
03-6452-6331 (Press&FAX)

Salon mail : salon@h-stand.com

《Opening hours》
Weekday 12:00〜22:00
Thursday 12:00〜20:00
Saturday 10:00〜20:00
Sunday,Holiday 10:00〜19:00

毎週月曜・第1.3火曜 定休
※祝日の場合は営業→翌日休業

Owner
小松 祐介(コマツ ユウスケ)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡